本文へスキップ

「松連協」は彩の国いきがい大学東松山学園卒業生の作る団体です。

社会貢献活動Social Contribution Group

 「松連協」会員で、社会貢献活動を行っているグループを紹介します。

かたりべクラブ ”やまびこ”

   ※活動報告は、こちらをクリックしてください⇒26期HP「かたりべクラブ ”やまびこ”」

1.会の目的
  施設入所のお年寄りたち、学童保育児童たちへの訪問  
2.設立の経緯:ややもすれば孤独になりがちなお年寄りに
  お話し、紙芝居、ゲーム等を通じて、笑顔と語り合う
  機会を設ける為
3.これまでの主な活動  東松山を中心として近隣の熊谷、
  鴻巣、鳩山、寄居、滑川、鶴ヶ島などの施設訪問実施
4.会員 :いきがい大学専科1期時に発足した「朗読クラブ」
  のメンバーそのままで活動を継続し、構成は 男性3名
  女性4名の計7名。よって、他期からの参加は無い。
  当クラブは、朗読練習の会がベースの為レッスン的に
  7〜8名がベスト、増員は考えていない。
5.年間の活動計画概要 メンバーの過剰負担とならないように、原則として月に1回の訪問に
  とどめている。在学時より  各所訪問回数は50回に迫らんとしています。
6.その他  訪問先のお年寄りの方々の笑顔に逢うために、我々自身の健康に注意して、1日でも
  長くこの活動を継続したいと考えている。
                                   代表 萩原(26期)

都幾川で美化活動”いきがい松山29”

      ※28年度の計画や活動報告は こちらをクリックしてください⇒ 29期校友会HP)

 29期校友会福祉環境科で立ち上げた団体です。
埼玉県は、県の面積に対する川の面積の比率が日本一である事と日本一の川幅が有名で「川の国埼玉」と称しています。
その埼玉県の「川の国応援団」にも登録して都幾川で美化活動(ゴミ拾い)を行なっています。


                                代表 青木明雄